ホーム > 住まいのコラムトップ
> 間取りを考えるコラム
> 02  「キッチンは手を洗うところではない」



間取りのコラム

キッチンは手を洗うところではない


みゆう設計室のFacebookページのアンケートでこんな質問をしてみました。


【来客の手洗いについてどう思いますか!?】

みゆう設計室の家づくりでは、
洗面所をデザインする上で必ずお客さまと相談するのが
「来客の手洗い」をどこでするか、という点です。
小さいお子さんがいると、お友だちが家に遊びに来て手を洗ってもらう、
という光景が良くみられると思います。

トイレの外に小さな手洗を設けたり、洗面所と脱衣室を分けることで、
来客にも対応できる手洗いを計画することが多いですが・・・
ここで質問!! あなたなら(もしくはあなたの家族なら)、
お客さんに手を洗われるのは嫌!!と思うのは、「キッチン」ですか?それとも「洗面所」ですか?


アンケートページは → こちら
(宜しければご回答お願いいたします)



 



なぜ、この質問をあげてみたかと思いますと
私自身が「洗面所にお客さんを通すことに不快感を感じる」からです。
どうも、寝室のようなプライベートな場所に入られる、という感覚があるからでしょう。


みゆう設計室がデザインするお住まいでは
トイレの前や、玄関横などに小さな手洗を別に設けることが多いです。
お子さんの手洗いの習慣にもなると思っているからですが
やはりお客さんに使ってもらえる手洗いが欲しいなと思うからです。


小さい子どもがいると、親子共家に遊びに来ることがあります。
小学生以上になると子ども同士で家で遊ぶこともあります。
おそらく子どもがいる家庭は来客が多いのではないかなと思います。


手を洗える水栓は、キッチンと洗面所だけという家は多いと思います。
キッチンで手を洗ってもらうのも嫌だよな、と思います。
今はオープンキッチンのお住まいも多く、来客が入る空間に存在する水栓なのですから。


だからこそ、聞いてみたかったんです。

「どちらがイヤか、と・・・」

今のところ、キッチンで手を洗うのが嫌だ、という意見の方が多いです。

みなさんのコメントを見ると

「キッチンは手を洗うところではない」から。

口に入るものを作る場所だから。

うがいもしてほしいので、うがいは洗面所でしてほしいから。


確かにそうですよね。
でも、どちらか、というと私と同じように洗面所に入られることが嫌な方もいます。
このあたりもご家族の感覚的なことでもあります。
でも私が気になる部分ですので
打合せの時にお客さまにお話すると
洗面所と脱衣室を分けるか、外部に手洗を別に設ける、か
どちらかは選択されます。


そこで、どのような間取りによって対応しているか紹介します。


≪ケース1≫
トイレ横の手洗い

  




≪ケース2≫
階段室手前の手洗い

  





どちらも共通して、シューズクロゼット横に手洗を設置。
リビングに近接しているが、リビングからは直に見えない場所に設置。
トイレと隣り合っているのでトイレの手洗いとしても使用可能。
(ケース2ではトイレ内にも手洗有り)



使い方や頻度によってデザインは変わりますが、
このような手洗いが一般的になっても良いのではないかなと思っています。

2013.06.03 更新 




コラムトップに戻る

上へ戻る