お客さまの声


岡山の家


3つのお客さまの声は、
吹抜け空間と南面の開口が心地よい「岡山の家」の建築主の声です。

メールにてアンケートにご回答いただきましたので、Q&Aのかたちで紹介します。



Q1 家を建てる前と後で、暮らしが変わったと思う部分について教えてください。


A1 奥様
天気がいい日はウッドデッキでランチを食べる日があります。
(子供の年齢の問題もあるかもしれませんが)
シューズクローゼットを設けたおかげで、子供が靴を自分でしまえるようになりました。
出しっぱなしではなく、自分の棚にきちんと靴がしまえてます。

ご主人
夏が最高に気持ちいい。アパートの時は灼熱地獄。今は夏が一番好きな季節。



岡山の家2

Q2 一番お気に入りの部分を教えてください。


A2 奥様
パントリーです。
これは最高!
全てのこまごました物が納まるし、
幼稚園からの手紙もパントリーの中に貼ることができて便利。すっきりです。
収納だけじゃなくて、もちろんリビングも一日中光が入って明るくて素敵です。

ご主人
リビングから見える田んぼの風景。ここに越して良かったなと思う。
2階からの風景も好きですが、主に1階にいるため。



Q3 不満に感じている部分があれば教えてください。


A3 奥様
食器棚を上下二段にわければよかったかなと。

お客さんが座る位置からは正面に食器棚が見えてしまうので、
細かく仕切っていたらあける部分が少なくて美しく見えるかなと思います。

ご主人
冬が寒い。これについては、今年のサーマスラブ(土壌蓄熱暖房)の稼働状況によると思います。




岡山の家3

Q4 今の家で暮らしてみて、次に家に手を加えてみたい点があれば教えてください。


A4 奥様
玄関、和室に絵や飾るものがほしいです。

なかなかぴんとくるものがなくて
まだ手をつけずにいます。
あと壁のペイント。
二階のトイレは真っ白なのですが、
機会があれば違った色にペイントしてみたいです。 




ご回答ありがとうございました。
食器棚を上下分けたら良い、という点は来客時はクローズすると思ってデザインした部分でしたね。
伺った時はとても上手に食器を配置されていて、見えても良いように飾られていました。
このように暮らしてみてから見えてくる部分もあります。

洗濯物を干す予定だった1階のスペースではなく、実際は2階に洗濯物を干すことが多いようです。
2階のバルコニーとバルコニーに面したフリースペースを思った以上に有効利用されていて
それもまたひとつ、暮らしてみて空間を上手に使って頂いている点だな、と思いました。



2013.11.22 更新

「岡山の家」の物件別作品集は → こちら



一覧に戻る

上へ戻る