機能的な動線計画


主婦だからこそ、家事を簡単にスムーズにこなしたい。
コンパクトな動線でとても実用的な間取り構成を提案しています。

家事の動作を理解していると動作を最小限にできる間取りを考えられますし
物の配置を考えることができます。

また、機能的な動線にするということは
作業をする場所と、リラックスして家族と集う場所とを分ける必要もあります。
よくリビングで部屋干しをしたり、リビングから洗濯物が丸見えの家がありますが
それはリラックス空間での落ち着きを損なうものでもあります。

また、人によって家事の仕方は変わります。
その家事の仕方に合わせた機能的な動線の間取りをつくりだしています。




コンパクトな洗濯動線

家事の中で特に時間と手間が必要になる「洗濯」

こちらのお住まいは、脱衣、洗濯、物干、収納の一連の流れの動線を短くし、家事負担を軽減しています。


リンク  続きを読む

2013.09.09 更新 「機能的な動線計画」 No.02




車庫からアプローチできるキッチン


「森を望む家」のキッチン横には、車庫から直接アプローチできる階段があります。


共働きご夫婦なので、家庭は週末に買い物を集中させることも多く
可能なら車庫からパントリーに直接ストック品を入れたいというご要望でした。
車庫はインナーガレージなので、雨に濡れることもありません。


リンク  続きを読む

2012.11.01 更新 「機能的な動線計画」 No.01