ホーム
> 母、主婦目線の住宅設計
> 機能別作品集
> 子どもの成長を見守る住まい





子どもの成長を見守る住まい


育児の考え方や、子どもとの向き合い方は人それぞれ。
どのように家の中で家族との時間を過ごしたいかという考えや
育児の仕方、教育、しつけの考えはご家庭ごとに異なると思います。

それぞれのご家庭の暮らしと、建築主ご夫婦のお子さんとの向き合い方を元にして、
私自身の育児から考える、子どもとの関わり方の要素も含めたデザインをしています。


子どもの成長を見守る住まい1 子どもの成長を見守る住まい2 子どもの成長を見守る住まい3

ポイントとしては、
 1) 家族の気配を感じられる空間 → 子どもも安心して過ごせる。大人も安心して子どもの様子を見られる。
    [写真左] 階段とリビングの間に設けられた小窓。
          気配を感じるだけでなく、手すりと同じ高さにしてあるので上り下りしやすい。

 2) 自立を促す住まい
    [写真中] 小さな手洗をトイレ・玄関・子ども室に近接した場所に。手を洗う習慣が身に付きます。
    [写真右] お子さんと一緒に作業できるようなアイランドキッチン。大人がサポートできるスペースを。




汚しても掃除しやすいこと


「フレンチナチュラルスタイルの家」はリノベーションしたお住まい。

以前のトイレは窓がなく、少し薄暗いトイレでした。

リノベーションでも窓の位置は変えていないので、既存の窓があった場所にトイレを移動しました。
小さいお子さんは明るいトイレでないと、トイレに行くのを嫌がったり怖がったりすることもありますから。


リンク  続きを読む

2012.11.01 更新 「子どもの成長を見守る住まい」 No.01